FC2ブログ

菩提樹の木陰で

Entries

エクソダス 神と王

「エクソダス 神と王」を見ました。



 
エクソダスとは「出エジプト記」、

つまり

モーセが、奴隷となっていたヘブライ人(ユダヤ人)たちをエジプトから連れて出た話のこと。

 
これまでの映画やドラマで描かれていたモーセは

強い信念を持ち、奇跡を起こす指導者だったけど(十戒とかね)、

この映画のモーセは

頑固で責任感が強く、それゆえ悩んで苦しんで、もがき続ける男の人でした。


神の対比、王として登場するラムセスも

威厳のある神格化された王ではなく、嫉妬と疑心に苦しむ男の人でした。


二人とも、神がもたらす禍よりも、自分の家族にふりかかる厄災のほうを恐れ、

自分の意志で決めたことも一度は投げ出してしまうほど、揺れる心の持ち主でした。


たぶん、この映画は、スペクタクル映画でも宗教映画でもなく、

モーセという男が、揺るぎない信念を持つようになるまでのストーリー。


そう思いながら見ると、モーセという人に与えられた運命はあまりにも過酷。

彼の同胞である、ヘブライ人の歴史も。


この映画では、愛らしい少年の姿をしていたけれど、彼の神様は手厳しい・・・


余談になりますが

のちにモーセの後継者となるヨシュアを、「ブレイキング・バッド」のアーロン・ポールが演じています。

aaron.jpg

ラムセスの母役は、シガニー・ウィーバーが演じています・・・これは、後で知りました。

exodus-gods-and-kings.jpg


映画の中では、太いアイラインにカツラというエジプシャン・メイクだったので、

シガニーだとは気付きませんでした。


この映画は、史実と違う・人種差別を助長している、などの意見もあって、公開が禁止された国もあるそうですが

叙情的な映画として見ると、いろんなことを考えさせてくれると思います。






Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

lime0tree

Author:lime0tree
性別:女
職業:仕事人

'菩提樹の木陰で'

大きな樹の下で、
穏やかで安らかな日々を、
愛する人と送りたい


北欧神話が好きです。
ケルトの占いがベースの木精占いによると、私は「ボダイジュ」。
好きなエッセンシャルオイルはリンデン(西洋ボダイジュ)。
奇妙な縁を感じて、ブログのタイトルにしました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR