FC2ブログ

菩提樹の木陰で

Entries

MIB3

少し前になりますが、映画館で「MEN IN BLACK 3」を見ました。



おなじみの二人組、エージェントK(トミー・リー・ジョーンズ)、エージェントJ(ウィル・スミス)の掛け合いが楽しいこの映画。

映画の始まりは、宇宙の刑務所。
ここから脱獄した極悪宇宙人が、自分を逮捕したKを殺すため、過去にタイムトラベルします。
それを阻止するため、Kも過去にタイムトラベル。
その翌日、Jが本部へ行くと、Kは40年前に死んだことになっていました。
過去に、Kは地球を守るためにアークネットを設定したはずなのですが、それも存在していません。
アークネットがなければ地球は宇宙人に侵攻されてしまいます。
Kの命と地球を救うため、Jも過去(40年前)にタイムトラベル!さてどうなる??

・・・というストーリー。


今作も、随所にブラック・ユーモアが盛り込まれていて飽きませんでした。

前作・前々作を見た人には、さらに楽しめる仕掛け。

この映画では、ファッション・モデルや得意な才能を持つ者は、宇宙人であるという設定になっています。

MIB2では、マイケル・ジャクソンがカメオ出演していました。
本部のシーンで「そろそろ地球人として暮らしたいよ~」みたいなことを言っていた記憶があります。

今作では、やはり本部のシーンで、スクリーンにレディ・ガガが出ていた模様。

パグのエージェントFは、Jの部屋にポートレイトとして飾られていました。

また、若き日のエージェントKを演じるジョシュ・ブローリンは、トミー・リー・ジョーンズが若ければこんな感じだろうなぁと思うほど、そっくり!

地球が滅亡するかも!?という危機が目前に迫っているのに、無表情で淡々と事を進めるKと、一生懸命なJ。
二人は時間を超えても、いいコンビでした。

楽しいストーリーの裏には、「運命には逆らえない」「小さなことが大きな変化を起こす」という、二つの相反するテーマが隠されていたように思います。

ラストシーン。
パイを食べたKが、チップを払わずにダイナーを出ようとします。

それを見ていた宇宙人のグリフィン(未来予知能力を持つ)が、こんなことを言います。
「彼がチップを払わなければ、地球に大変なことが起こるんだけど・・・」

グリフィンは、地球に衝突する巨大な隕石が見えていたのです。

そこへKが、チップを忘れたと言って戻ってきます。
グリフィンは、胸をなでおろします。「良かった」

Kのチップと地球の滅亡なんて、何の因果関係もなさそうなのに、この宇宙は思いもよらない繋がりで出来上がっているようです。

逆らえない運命に対しては、無力な人間だけれど、
ほんの少し、何かすることで、運命以上の大きな流れがやってくる・・・

そんなメッセージがこめられているようなラストでした。







Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

lime0tree

Author:lime0tree
性別:女
職業:仕事人

'菩提樹の木陰で'

大きな樹の下で、
穏やかで安らかな日々を、
愛する人と送りたい


北欧神話が好きです。
ケルトの占いがベースの木精占いによると、私は「ボダイジュ」。
好きなエッセンシャルオイルはリンデン(西洋ボダイジュ)。
奇妙な縁を感じて、ブログのタイトルにしました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR