FC2ブログ

菩提樹の木陰で

Entries

ソード・オブ・ファンタジー

ドイツのテレビ映画「ソード・オブ・ファンタジー」を見ました。

原題は「Lenya: Die grosste Kriegerin aller Zeiten」(レーニャ:偉大なる女戦士)。



神様と人間がまだ近い場所に住んでいた時代。
オーディン神を信仰するゲルマン民族の少女が、キリスト教徒である異民族の征服に屈せず、
家族や仲間に助けられながら、伝説の剣を手にするというお話。

主人公は、お転婆な少女レーニャ。レーニャの住む村が襲撃され、レーニャは
瀕死の母から宝剣を手に入れ、先祖の地を守るよう託されます。

レーニャは、オーディンの血を受け継ぐ子供だったのです。


レーニャの前に「守護者」が現れ、己の天命を受け入れるかどうか覚悟を問うシーンがあります。

守護者は、

あなたが天命を受け入れるなら、私は全力であなたを守る。それが私の天命だから。

と言います。

私は、このシーンが好き。


レーニャが「選ばれし者」という使命に従って生きると決めると、
運命の扉が次々と開いていくのです。

それは困難であったり、誰かとの出会い・気づきだったりするのですが

剣を持ったこともなかった彼女が、母親との約束を守るため、兵士に剣を習い
くじけずに戦士になっていく過程は、見ごたえがあります。

レーニャは、自分ひとりの力で戦士になったわけではありません。

心の底から彼女を信じ、支え、導いてくれる妹や仲間がいたからです。

そして、彼女も、強い信仰心を持っていました。


道に迷った時、前が見えない時、孤独を感じる時・・・
どんな時も、信じる心を持って、

進むべき道に進むとき、

それを助ける仲間が現れ、

使命を全うすることができる。


そんなことを、教えてくれる映画でした。


余談ですが
レーニャを狙う魔女が、DEAD OR ALIVE 全盛期の頃のピート・バーンズに見えて
仕方なかったです・・・(笑)







Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

lime0tree

Author:lime0tree
性別:女
職業:仕事人

'菩提樹の木陰で'

大きな樹の下で、
穏やかで安らかな日々を、
愛する人と送りたい


北欧神話が好きです。
ケルトの占いがベースの木精占いによると、私は「ボダイジュ」。
好きなエッセンシャルオイルはリンデン(西洋ボダイジュ)。
奇妙な縁を感じて、ブログのタイトルにしました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR